神奈川周辺の霊園の相場について

霊園は寺院が管理しているところや行政が管理している公営の霊園や民間経営の所があります。公営となると、安い分希望者が多く競争率が高くなります。寺院の檀家であれば墓を作ることは問題ないですが、檀家にならないといけないところがあります。霊園も住宅と同じように面積は向きや場所で決まる場合が多いです。墓地永代使用料と墓石の都道府県別平均値が東京都156万円、神奈川県212万円、千葉県が191万円というデータがあります。全国平均が196万円ですが、東日本の方が西日本より30万円程高い傾向です。公営ならもう少し安くなるでしょうが、家や車と並ぶくらい高価な買い物です。ローンを子孫に残したくないですし、お墓参りに来てくれる人のことを考えて家から近いところや行きやすい場所などを選びましょう。

神奈川の霊園で建てる墓石の種類について

神奈川やその他の都道府県で霊園探しを自分の目的に合ったものといえば、場所は勿論のこと、埋葬する形が重要だと思います。昔からある一般的な家族や子孫が一緒に入れる墓がいいのか、お参りする場所に骨壺と写真が自動的に出てくる納骨堂がいいのか同じ納骨堂でもロッカー式や棚式などあります。樹木葬や散骨や永代供養という方法もあります。家族とよく話し合って決めてください。墓石も今は種類が豊富で一般的な和型や洋型や故人を感じていられるようなデザインにもできます。霊園によっては希望の埋葬ができない場合があって、オリジナルな墓石が作れないところもあるので場所とともに確認しておいてください。生前に用意して赤い字で名前を入れておく方法もありますが、公営霊園は埋葬する遺骨がないと購入条件に当てはまらない場合があるので注意してください。

神奈川の霊園に限らない法律や法令規則のこと

神奈川県に限らず日本中どこでもですが、墓地、埋葬等に関する法律というものがあって、お墓と埋葬に関することが細かく決められています。これに関する法令として墓地、埋葬に関する法律施行規則があります。この両者で霊園やお墓に関することや埋葬する時の手続きなど、規則や罰則が細かく決められています。民法、刑法、墓埋法に違反すると死体遺棄になることがあります。気を付けてください。これらの法律や法令を守ることは勿論ですが、霊園や寺院の墓地には決まりがあります。管理者や寺院に迷惑が掛からないようにこの決まりも守った方がいいでしょう。葬儀社や寺院墓石業者がアドバイスしてくれるはずです。最近では墓にペットも一緒に入ることができる霊園もあります。動物好きの方はこの条件から探すことも可能です。